Author Archives: smallkyoto

山の小道

針葉樹の木立の中を駆けていく動物たち、 リス、キツネ、ユキウサギ、よく見ると木の上にフクロウの姿も marble sud のニューフェイス、パフスリーブブラウスです 裾と袖にギャザーを寄せた、 少し甘めのデザインを7分丈 … Continue reading

Posted in marble sud

冬が来る前に

marble sud の新作テキスタイルは、秋を軽く飛び越えてすっかり冬モチーフ 暖かい部屋が恋しくなります こちらは、クマ、キツネ、リスなど動物たちが、巣穴の中で冬眠する 「ふゆごもり」がテーマに それぞれの巣穴が全部 … Continue reading

Posted in marble sud

秋の気配

お昼間はまだイケますが、 朝晩は半袖では少し寒いこの季節にピッタリの羽織りモノ Le chante のサテンブルゾン ボリュームのある袖がトレンド感を醸し出します。 ノーカラーなので、ハイネックやタートルなどと合わせても … Continue reading

Posted in Le chante

コンセントジェームス

HEALTHの名品、コンセントジェームスがこの秋復活しました。 言わずもがなの、フレンチブランドのパロディーですが HEALTH らしい、本気の遊びゴゴロが効いています。 ジャケットやカーディガンを脱いだ時、 ツッコミが … Continue reading

Posted in HEALTH

コーディロイシャツコート

先日のドルマンワンピースより、 少し柔らかい雰囲気のシャツコート コーデュロイ素材の暖かムードです。 こちらは、両サイドにバッチポケット カジュアル感がプラスされ アートスクールの学生風に、ベレー帽やハットがよく似合いそ … Continue reading

Posted in Manual Alphabet

ドルマンワンピース

リップストップの生地を使用し ミリタリーベースでビックシルエット Manual Alphabet のドルマンワンピース 両サイドにポケットも付いているので、 コート代わりの羽織りものとしても活躍してくれます。 【Manu … Continue reading

Posted in Manual Alphabet

シャツカラープルオーバー

mizuiro ind 定番の襟付きカットソー 襟が付いただけで、なんとなく乙女な、 ひと味違ったハイネックです。 テンセル素材でなめらかな着心地 一枚でも セーター類や襟なしアウターなどのインナーにしてもかさばりません … Continue reading

Posted in mizuiro-ind

セプテンバー

9月に入ったとたん、なんだか秋の風が、、 ご来店いただいているお客さまも秋のアイテムを気にされています。 シーズンアイテムとして、取り入れやすいのが小物や羽織り物 カゴバッグやキャンバスのトートからレザーに変えるだけで、 … Continue reading

Posted in import

ボーダープルオーバー

少し前にチラ見せしておりますが、MidiUmi のボーダープルオーバー スタンドカラーが、なんとなくボーイッシュ 太めのボトムスで、ルーズなコーディネートも、 スカートでキュートにまとめることも出来ます。 【Midi U … Continue reading

Posted in Midi Umi

夏の終わり

蝉の声がツクツクボウシになり、 夜になるとコオロギや鈴虫の鳴き声が、、 他の季節ではあまり感じないんですが、夏だけは終わりが寂しく思えます。 子供の頃の夏休みの最後の一日を愛おしく思うなごりでしょうか? 日射しは柔らかく … Continue reading

Posted in marble sud